大根といえば、白くて細長~い形をした青い首をした「青首大根」が一般的ですよね。

そんな大根の仲間にも、ピリッとした辛味のある辛味大根や、ミニサイズのミニ大根など数多くの品種が出回っています。

今回は、辛いのが大好きな私が見つけた激辛大根こと「カライネアカ」についてスポットをあてて詳しくみていきたいと思います!

今回の記事テキストが入ります。

1.値段について

2.旬な時期はいつ?

3.カライネアカはどこからきた?

4.どんな栄養がある?

5.辛味大根の仲間の紹介

6.オススメのレシピ

と、こんな感じにまとめてみたので、まだ食べたことがない方にも興味をもってもらえたら嬉しいですね!

1.値段について

カライネアカは、主に種として販売されていることが多く、生野菜としてGETするには

生産している直売所や、通信販売などのお取り寄せができるところで買うのがいいでしょう。

・直売所などでは

1本(200g前後)=150から買えるようです

・通信販売などのお取り寄せになると

2本~(500g前後)=400円~

・種で購入する場合は

1袋あたり=400くらいで買えます

手早く1番安くGETするには、直売所が良さそうですが、近所で見かけることができない場合は、通信販売などで買うのが良さそうですね!

種で購入した場合は、大根を実らせるための畑が必要なので家庭菜園が好きな方にはオススメです!

2.旬な時期はいつ?

大根の一般的な旬は冬期と言われていますが、カライネアカの旬な時期としては

12月~2月頃と言われています。

寒い時期のほうがみずみずしく、甘みが増すとされていますが、カライネアカの辛みの中にもほのかな甘さをかねそえた旨みを感じさせてくれるのではないでしょうか。

・種を蒔く場合は

春/3月~4月頃  秋/9月~10月頃

収穫できるのは約2ヶ月後~

種をまき、収穫して夏期と冬期の味の違いを試してみるのも面白そうですね!

3.カライネアカはどこからきた?

渡辺採種場()が松島交配ブランドとして品種改良した辛味大根。

宮城県に本社を構え、「根こぶ病」を撃退する白菜「ストロングCR75白菜」の品種をはじめとする、さまざまなヒット商品を手掛ける創業95周年を迎えた会社が生みの親なのです!

特徴としては

色は鮮やかな赤みのある紫色をしていて、

根茎は78㎝くらいで長さは1015㎝ほど

肉質は硬めで、水分は少なめ

辛味大根の品種の中でも1位2位を争うほどの辛さ!!

皮はむかずに皮ごとすりおろしたほうが辛みが強いのだそう!

「からいね赤」は赤色だか、白い色をしたものが「カライネ」として販売されている。

どちらもその名の通り食べた瞬間、「辛いね~!!」が特徴です!

4.どんな栄養がある?

辛味大根にはどれほど栄養が含まれているのかみておきましょう!

栄養が豊富なのは捨ててしまいがちな

葉の部分に多く含まれているようです!

主な栄養成分

・ビタミン(AC、Eなど)

・カリウム

・マグネシウム

・カルシウム

・鉄分

・葉酸

・食物繊維  など

90%が水分と言われ、栄養がないと思われがちな大根にも沢山の栄養が含まれています。

また食べ方としては、

大根は加熱してしまうと、その効果は半減してしまうと言われているため、大根おろしとして生で食べるのがオススメです!

5.辛味大根の仲間の紹介

一般的な大根よりも小さめで、水分が少なめで辛みが強いものは辛味大根と呼ばれています。

可愛らしい名前の「ねずみ大根」もその一つです。

根の先が細長く伸び、ぽってりとしたお尻のような形が、ネズミに似ていることからねずみ大根と名がついたそう。

長野県の坂城町から古くから愛されてきた伝統野菜で、地元の人のオススメの食べ方は、

すりおろした大根の汁をつけ汁として食べる。

「おしぼりうどん」が王道の食べ方のようです!

辛みの中にも甘みがあり、主役を飾る薬味にはかかせない辛味大根です。

愛らしい名前とは違い、きちんと辛さを秘めた辛味大根なんですね!

6.オススメのレシピ

辛味を生かした美味しい食べ方とは?

・簡単一品「シラスおろし」

材料(二人分)

カライネ大根  1/2本

釜揚げシラス  大さじ6

卵黄      2個

大葉      2枚

めんつゆ    適量

作り方

1.カライネ大根を皮ごとすりおろし、大葉は細かくきざむ

2.深めの器にシラスと大葉を盛りつける

3.そこに大根おろしと卵黄をのせる

4.めんつゆをかけて完成です! 

カライネ大根は皮ごとすりおろし、辛味成分を最大限に発揮して、卵黄とめんつゆでまろやかな味わいに。

・切って混ぜるだけ「カライネ大根サラダ」

材料

カライネ大根  1本

人参      1/2本

ツナ缶詰    1缶

マヨネーズ   大さじ2~3

作り方

1.カライネ大根と人参は皮をむき、薄い千切りにする

2.ボウルに切った大根、人参とツナ缶、マヨネーズを入れて和えて完成です!

切って和えただけのシンプルサラダですが、辛味が苦手な方でもマヨネーズで調和されて食べやすい無限サラダに。

最後に

今回はカライネ大根について紹介しました。

私がカライネ大根を知ったのはお蕎麦屋さんでした。

とある旅行先で食べたお蕎麦の薬味として出会った、紫色の綺麗なカライネ大根の美味しさに感動してしまいました。

ワサビとは違う、ピリッとした辛さが癖になる辛いものが平気な人にはオススメです!

そして食べる時はぜひ、皮ごとすりおろした大根おろしで食べて栄養も摂ってみてくださいね~