野菜

芽キャベツの旬はいつ?キャベツより豊富な栄養とは?

芽キャベツ

芽キャベツはその名の通り、キャベツの芽!だと思っていませんでしたか?

私はてっきりキャベツが大きくなる前の赤ちゃんキャベツと思い込んでいましたが実はキャベツの仲間である種類を品種改良させてできた別物だったのです!

見た目は小さいけれども、侮るなかれ!キャベツよりも栄養がとれるって本当?

今回はそんな芽キャベツについて探ってみましょう!

1.値段の相場

2.旬な時期

3.名前の由来

4.日本の生産地No.1はどこ?

5.栄養も抜群にとれる!

6.芽キャベツの仲間は誰だ?

7.あったまる芽キャベツレシピ

8.芽キャベツとは

1.値段の相場

まずは値段の違いについて比較してみます

1パックあたり=68個目安とすると

・スーパーで購入する場合

1パック()あたり=200円前後

・直売所や道の駅などで購入する場合

1パック()あたり=150円前後

・冷凍されたもので購入する場合

1パック()あたり=500g(2040個入)

のもで600円~800円前後

とこんな感じです。

手早く買えるのはやっぱり近所のスーパーですが、安いのは直売所や道の駅が良さそうですね!冷凍されたものだと保存も利くので色んな料理に使えて便利ですよね。

2.旬な時期

さてさて、旬な時期はいつなのか?そういえば、キャベツのように年中売っている気配がない気がしますよね?

食べたいのに食べれなかったなんてことにならないようにチェックしておきましょう!

芽キャベツの流通する時期は「冬期限定」

11月中旬頃~3月頃までが狙い目です。

高温と湿気に弱いので春の気温が暖かくなる前までが美味しく食べれる旬なんだそう!

限定と言われると買わずにはいられない私も店頭で見かけたら思わず買ってしまいそうですね

3.名前の由来

芽キャベツとはいえども、キャベツではない。なのになんで「キャベツ」という名前がついたのでしょう?

ケールを祖先として品種改良されて誕生したものが芽キャベツなんだそう。

キャベツとは違い、一本の茎から50個以上も芽を出して収穫されるのが独特です。

ベルギーのブリュッセル近郊が芽キャベツの原産地とされており、そこからchou de Bruxellesと呼ばれるようになったのです。

芽キャベツは、子持ちキャベツ、子持ちカンランとも呼ばれ、子孫繁栄としてお祝い事で食べられることも多いそうですよ!

4.日本の生産量No.1はどこ?

ベルギーからやってきた芽キャベツは日本では

どんな地域で生産されているのでしょうか?

そんな第1位は、静岡県。

日本の生産量の80%を占める割合で生産されています。

おいしい芽キャベツができる秘訣は

冷たく乾燥した強い風=「からっ風」が吹くため、身をぎゅっとしめて芽を締めて凍らないようにしっかり糖分を蓄え、栄養も詰めこんでいるからです。

冬の寒さのおかけでおいしい芽キャベツが誕生しているんですね!

5.栄養が抜群にとれる!

芽キャベツに含まれる栄養とは?

ビタミンK、ビタミンB1,B2、ビタミンC

葉酸、パントテン酸、ナイアシン、鉄分、

リン、銅、亜鉛、カリウム、カルシウム

マグネシウム、βカロテン、食物繊維など

生のキャベツ100gと同量の芽キャベツの栄養価を比較してみると、葉酸、カリウムは3倍、

βカロテンは14倍、ビタミンC4倍も多く含まれているのです。

小さいながら、ぎゅっと詰まった栄養がとれるのは、やはりキャベツを上回るといっても間違いじゃなさそうですね!

6.芽キャベツの仲間「プチヴェール」

芽キャベツに似ているような?似ていないような?そんなお仲間を紹介します!

「プチヴェール」

・芽キャベツとケールを交配してできた品種

・ピンポン玉程の大きさ

・緑色のバラのように可愛い見た目

・糖度が高く甘味が強いので子供にもおすすめ

12月~3月のみ出回る

平成2年に、増田採取場により静岡県で生まれた新種の野菜です。

芽キャベツは結球して芽を出しますが、プチヴェールは結球せず本葉の脇に芽をいくつも出すのが特徴です。

糖度が1113と高く、果物のミカンやイチゴと同じくらいの数値があり、葉野菜としては珍しい。

ぜひ野菜で味わう甘みを感じてみたいですね

7.あったまる芽キャベツレシピ

寒い冬を乗り切るぞ!旬な芽キャベツを使った料理でみんなで温まろう!

①チーズと芽キャベツのトマト煮

鍋に入れて煮込むだけで簡単一品完成!

材料

芽キャベツ  好きなだけ

ベーコン   23

水煮トマト缶 1

水      100200ml

塩コショウ  少々

オリーブ油  大さじ1

とろけるチーズ 適量

作り方

1.芽キャベツは半分、ベーコンは2㎝幅に切る

2.鍋にオリーブ油を入れベーコンを炒める

3.そこへ芽キャベツを入れ軽く炒める

4.水煮トマト缶、水、塩コショウを入れ弱火で1020分煮る

5.温かいうちにお皿に盛り、とろけるチーズをのせて完成

②芽キャベツと豆乳スープ

シチューでもなく、牛乳でもなく、豆乳と野菜の旨みが身体に染み込むスープ

材料

玉ねぎ    1

芽キャベツ  10

人参     ½

コンソメ   小さじ1

水      400ml

豆乳     200ml

塩コショウ  適量

サラダ油   大さじ1

作り方

1.玉ねぎは1㎝幅にスライス、人参は半月切り、芽キャベツは縦半分に切っておく

2.鍋にサラダ油を入れ、玉ねぎ、人参を入れ炒める

3.水、コンソメ、塩コショウを入れたら、芽キャベツを入れ1015分弱火で煮る

4.野菜に火が通ったら、豆乳を入れて5分ほどさらに弱火で煮る

5.器に盛り完成!

8.芽キャベツとは

今回は芽キャベツについて追及してみました。

あの小さい小さい芽キャベツには、キャベツよりも沢山の栄養がぎっしり詰まっていたんですね。

113月までの冬期限定野菜の芽キャベツをゲットしたら、寒い身体もあったかレシピでポカポカにしてあげたいですね!